SEVEN WONDER スタッフブログ
ストーリー キャラクター ギャラリー ダウンロード システム

TOP > SPECIAL | [用語解説]ぷぅさんといっしょ!|
 
  << 第2回 太陽の街・ミルサント へ 第4回 ミルサントの守護者・六花 へ >> 



第7回
侵略者リノワール


第6回
黒禍と憑影


番外編
おとぎばなし


第5回
ミルサントの必需品
光炉


第4回
ミルサントの守護者
六花


第3回
プロミアの塔と
太陽樹


第2回
太陽の街
ミルサント


第1回
太陽の女神
プロミア

  03.プロミアの塔と太陽樹

「こんにちは、アマリよ」
      
「ぷぃう!」
     
「『太陽のプロミア』のキーワードを紹介する
  『ぷぅさんといっしょ!』も第三回目。
 これからは、この前口上も要らないかしらね」
     
「ぷい?」
     
「え、そんなことない?
 確かに、いつ新規の人が見に来てくれるかわからないものね。
 ありがとうプロミア様」
     
「さて、今回はミルサントの中心に聳え立つシンボル。
 『プロミアの塔』について説明するわ」
     
「プロミアの塔は、
 その名の通りプロミア様が住む神聖なる場所。
 プロミア様がミルサントへ降臨している間は、
 この天まで届きそうな塔で過ごすことになるわ」



「ぷぉう、ぷぉう!」
     
「とても高いことは見てわかると思うのだけれど、
 プロミアの塔の正確な高さは誰も知らないの。
 そして、この塔がいつ、どのようにして作られたのかも
 正確には伝わっていないわ。
 お伽噺の類では、1000年以上前に建てられたとも、
 神様が建てたものだとも言われているけど、
 正直言って、それ以上の情報は私にもないの。

 それにしても、ミルサントの資料の保存方法には
 問題点が多いと言わざるを得ないわね。
 いえ、保存方法に問題があるというよりは、
 あえて資料を残さないようにしている節さえあるのだけれど……、
 まあ、それはこんなところで言ってもしょうがないわね。
 ごめんなさい」

      
「ぷぁ! ぷぃあ!」
      
「プロミアの塔の内部には『太陽樹』があるわ。
 というより、太陽樹の周りにプロミアの塔を建てたというのが
 正解かもしれないわね。
 もちろん、本当のところは残念ながらわからないのだけれど。

 太陽樹はプロミア様と密接な関係を持つ聖なる樹で、
 プロミア様が降臨されている間だけ、『太陽の花』を咲かせるの。
 だから、プロミア様が降臨されている期間は
 一般に『開花期』と呼ばれているわ。
 逆に、プロミア様が天上界に戻られている期間を
  『休眠期』と呼ぶの。

 ミルサントは、126年の開花期と18年の休眠期という
 144年のサイクルを繰り返しているのだけれど、
 きっと、あなたたちにはピンと来ない話よね」

      
「ぷぁ〜……」
      
「ふふ、説明が長くなると眠くなるみたいね。
 ここは元気な曲でも演奏した方がよろしいかしら?」
      
「演奏なら子守唄をお願いするわ。
 寝る子は育つ、というものね」
      
「ふふ、確かにそれがいいわ。
 それでは、ゆっくりおやすみなさいませ。
 我等が太陽神様」



「心地いい音を聴いていると、
 私まで眠ってしまいそうだから、
 今回はこれで失礼するわ。
 それじゃあ、また会いましょう」
      
「ぷぃー……ぷぁー……」
      




  << 第2回 太陽の街・ミルサント へ 第4回 ミルサントの守護者・六花 へ >>